退職届はいつまでに提出すべきか【円満退職に向けて】

退職届っていつまでに誰に出せばいいの?円満退職したいけど、どうすれば上手く退職できるか知りたい。

キャリアコンサルタントがこの悩みにお答えします。

20代の退職でトラブルになる方は多いです。

退職の意思を伝えるタイミングや次の仕事の探し方など、知らないと失敗してしまいます。ここでは退職についての正しい流れを紹介します。

円満退職のためには、やるべきことをきちんと終わらせることが大事です。

社会人としてのマナーになるので、しっかりと対応してください。

スポンサーリンク

退職届はいつまでに誰に出すの?

まず、退職届は、いつまでに誰に出せば良いのでしょうか。

民法では、退職する14日前までに意思表示をすればよいとされています。ですが、退職届は1ヶ月前までには提出するのが一般的です。

会社によっては就業規則に記載があるので、その場合は就業規則に従うようにしましょう。

また退職届を誰に出すのかですが、退職届は直属の上司に渡してください。

退職届の書き方!ひな形を使うのが無難です

退職届の書き方に関しては、ネットにも詳しい雛形があるので、それを参考にするのが一番です。

特に難しいことを書く必要はなく、以下のようなシンプルなもので大丈夫です。

退職届で気をつけてほしいのは、日付と誤字です。

難しいことはないので、あまり不安にならずに提出しましょう。

退職までの流れ!円満退職のために必要なこと

退職は、退職届を提出すれば終わりではありません。

退職までにやるべきことはたくさんあるので、しっかりとチェックしておきましょう。

引継ぎをしっかりと行うこと

円満退職のためには、しっかりと引継ぎをすることが重要です。

有給休暇の消化も大事ですが、仕事の引き継ぎをしっかりと行ってから取りましょう。

その他にも、お世話になった人達への挨拶も忘れないようにして下さい。

保険関係の手続きも忘れずに

雇用保険被保険者証、離職票、年金手帳などの受け取りも忘れないようにしましょう。

退職後に会社から送られるパターンもあるので、しっかりと確認しておいてください。

またハローワークへの失業給付金の手続きや、国民健康保険の手続きも忘れずに行いましょう。

【必見】退職前に次の仕事を決めておくべき理由

退職届に関しては、これだけになります。

ただ退職に関して、退職の手続き以上に大事なことがあるのでお伝えします。

退職の決意をしたら、在籍中に次の仕事を必ず探しておきましょう。

退職が終わってから転職活動をする方が多いのですが、高い確率で失敗しています。

退職後に転職活動をした人の8割以上が、「退職前に転職活動をすべきだった」と後悔して相談に来ます。

退職後に転職活動をすると、徐々に貯金がなくなり慌てて仕事を探すことになるので、良い条件の求人を探せませんし、ハロワだとブラック企業に応募するリスクが高くなります。

ですので、退職を決意したら、同時に転職活動も行うことをおすすめします。

もし既に退職して、現在、転職活動中だとしたら、ブラック企業に入らないよう転職エージェントに相談をして下さい。

エージェントはかなり豊富なデータがあるので、あなたに合った条件の良い企業を提案してくれます。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

メリット
  • 完全無料でIT転職を支援
  • 未経験でも条件の良いIT企業を紹介
  • 経験者なら好条件の非公開求人を紹介
  • 履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
  • 企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲