完全週休2日制と週休2日制の違い【IT転職で注意すべきこと】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週休2日制って土日休みじゃないの?完全週休2日制と週休2日制の違いを知りたい。

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。採用側として、未経験プログラマーなどの面接をしています。転職経験が4回ありエンジニアが転職で失敗しないためにチェックすべきことを熟知しています。

僕も完全週休2日制と週休2日制の違いがわからず、一度転職で失敗しそうになりました。

特に週休2日制のIT企業は要注意で、転職したものの思っていたほど休みが少ないと後悔してしまいます。

完全週休2日制と週休2日制の違い

週休2日制のIT企業なら、毎週2回は必ず休みがあると思いますよね。

僕もIT転職で勘違いしていたのですが、完全週休2日制と週休2日制は違う制度なので気をつけて下さい。

週休2日制は休みが少ない

週休2日制は、1ヶ月の間に週2日の休みがある週が1度以上ある制度のことです。

つまり1ヶ月に1回、週2日の休みがあれば、残りは週1回の休みでも問題ない制度になります。

IT業界では繁忙期が忙しいので、週休2日制にして忙しい時期は土曜出勤なんかも良くあります。

週休2日制は休みが少ない分、1日の就業時間が短くなるメリットがあります。

労働基準法で週の労働時間が1日8時間・週40時間と決まっているため、休みの少ない日を考慮して勤務時間を調整しています。

ですが、残業もあるIT業界では、この制度はメリットはなく、むしろ休みを増やしたいと感じます。

完全週休2日制は土日休みとは限らない

完全週休2日制は、毎週必ず週に2日の休みがある制度を意味します

週休2日制と違い、週2日の休みは保証されています。

ただし注意点としては、土日休みとは限らないことです。

水木が休みなど変則的になるケースもあるので、転職前に確認しておきましょう。

IT企業の多くは完全週休2日制を採用していますが、一部のブラック企業は週休2日制を採用しています。週休2日制だと本当にキツイので絶対に選ばないようにしましょう。

「完全週休2日制・土日祝休み」などのように、休みについて明記されていない場合は面接時などに聞いておきましょう。

IT転職では完全週休2日制で振休や代休が取れる会社を選ぶこと

まず繁忙期が忙しくなるIT業界に勤めるなら、必ず完全週休2日制の会社を選びましょう。

もう一つ確認しておくべきことは、振休や代休が取れることです。

IT業界は、プロジェクトの進行具合によっては、繁忙期に土日など休日出勤をすることもあります。

ホワイトなIT企業であれば、きちんと振休や代休を取得できます。

ただ、転職でこうした休みのことをあまり聞くのは、面接官の印象が悪くなるので気をつけるべきです。

IT業界の転職では、こうした仕事の悩みも多いので、転職エージェントを利用して気になることを全て確認することをおすすめします。

転職エージェントは、膨大な企業のデータを蓄積しているので、応募する企業の給料や休日について全てわかります。

事前に企業情報を知っていれば、転職の失敗を防ぐことができます。

また転職エージェントは条件の良い非公開求人を紹介してくれるので、応募しようと思っていたよりも良い条件のIT企業に転職できることも多いです。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

・完全無料でIT転職を支援
・未経験でも条件の良いIT企業を紹介
・経験者なら好条件の非公開求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
・企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲