社内SEとは【仕事内容と適性】好条件の求人を探す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内SEってどんな仕事をするのか知りたい。社内SEの適性や転職方法を知りたい。

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。一部上場企業の社内SE経験もあるので、社内SEの適性や仕事内容については把握しています。

社内SEは、自社案件の開発や自社のIT全般を主に担当するエンジニアです。

派遣で自社以外の企業へ出向することが多いIT業界では、社内SEになって自社で働きたいというエンジニアもたくさんいます。

僕も社内SEになる前は終電帰りの日々だったので、社内SEになって労働環境の違いに涙しました。

ただデメリットなどもあったので、僕が経験してわかった社内SEの仕事や将来性について説明します。

社内SEの仕事内容と適性

社内SEの業務は、自社のシステム構築・運用保守がメインですが、仕事内容は多岐にわたります。

  • 既存システムの運用保守
  • 仕様書の作成
  • 新サービス設計・開発
  • 自社の社員と打ち合わせ
  • 外注会社との打ち合わせ
  • パソコンの設置・メンテナンス
  • パソコンなどITトラブル対応

社内SEは、社内のITシステムがきちんと運用できる環境を作るのが主な業務です。

打ち合わせも多く、様々な部署の悩みを聞いてシステム化できないか検討したりします。

僕が社内SEをしていた時は、仕様書を作ることも多かったため、プログラミング言語よりもエクセルやワードを使う時間が多かったです。

社内SEの適性がある人の特徴は、事業内容に関心があり、社内の業務をどうすれば円滑にできるかのシステムを考えられる人材です。社内の業務全般を覚える必要があり大変ですが、やりがいは高い仕事です。また、社内の人間との打ち合わせも多くコミュニケーション能力は必須になります。

社内SEは高度なプログラミングスキルよりも、幅広い業務に対応できるスキルが必要になります。

そのため、プログラミングスキルを高めたい人は、自社サービスでも開発案件が多いベンチャー企業をおすすめします。

社内SEは落ち着いて働くことができる

僕も一時期、社内SEをしていましたが、社内SEの頃の労働環境はかなり良かったです。

  • 残業は月10時間以下
  • 土日祝カレンダー通り休める
  • 社内の人間相手なので仕事が進めやすい

IT企業はブラック企業が多いと言われていますが、社内SEに関しては残業も少なく休みもしっかりとれます。

僕の友人のエンジニアも社内SEなのですが、同じように働きやすいといっていました。

もちろんプロジェクトリリース時期などは忙しいこともありますが、振休や代休もとれますし、他のIT現場に比べればかなり楽です。

激務に疲れたエンジニアなどが、社内SEになりたいと良く聞きますが気持ちはわかります。

社内SEが相手にするのは基本、自社の人間になるため協力的な人が多いです。安定した企業で落ち着いて働きたいエンジニアの方に、社内SEはおすすめになります。

ただ社内SEにもブラック企業はあるため、そういった会社に入らないための転職活動についても後ほど説明します。

社内SEを物足りなく感じるエンジニアも多い

安定して働ける社内SEですが、人によっては物足りなく感じることもあります。

僕もそうでしたが、仕事内容がヘルプデスクや自社サービスしか扱わないので、同じ環境で働き続けることに飽きてくることがあります。

  • 古いプログラミング言語を使っている
  • 新しい技術を学ぶ機会が少ない
  • 業務を覚えることが中心の仕事内容
  • パソコントラブル対応が多い

このように、エンジニアとしては魅力を感じない仕事もたくさんあります。

特に僕が入った企業は古いシステム(PL1)を使っていて、エンジニアとして伸びしろを感じない職場でした。

社内SEは安定して働ける職場なのですが、もしエンジニアとしてレベルアップしたいなら、そういった新しいことにチャレンジする企業を選びましょう。

ベンチャー企業の社内SEは、自社の新サービスをガンガン作っているので新しい技術に触れることができます。エンジニアなら、キャリアプランを考えた仕事選びをすることが重要です。

僕も「このままでいいのか?」と自問自答を繰り返して、結局、転職することにしました。

社内SEは労働環境がとても魅力的でしたが、まだ20代だった僕はもっと自分のスキルを伸ばしたく転職を決意しました。

社内SEに転職する方法【未経験可】

社内SEは人気が高い職種のため、転職で求人を見つけるのが難しいです。

IT業界はブラック企業も多いため、応募した会社がブラック企業だったという可能性もあります。

IT業界は人材不足のためブラック企業の求人も多く、好条件の求人もハローワークや転職サイトに溢れています。

ハローワークや転職サイトの求人にはブラックもあります。

社内SEに転職をするのであれば、転職エージェントに相談してください。

転職エージェントを利用することで、あなたの希望に合った社内SEの求人を紹介してもらえます。経験者なら今までのスキルを活かせる企業や、給料アップを狙った転職などを提案してもらえます。未経験でもOJT(研修)がしっかりある非公開求人を紹介してもらえるので必ず相談してください。

IT業界は未経験だとブラック企業のような誰でも入れる求人を選ぶリスクが高いので、ブラック企業に入らないためにも転職エージェントを利用しましょう。

僕も転職エージェントを利用しましたが、希望に合った求人を提案してくれるだけではなく、しっかりとキャリアプランまで考えてくれたのでとても役立ちました。

社内SEはこれからの時代、ますます需要が高くなるはずなので、安心して働ける企業を紹介してもらいましょう。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

・完全無料でIT転職を支援
・未経験でも条件の良いIT企業を紹介
・経験者なら好条件の非公開求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
・企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲