履歴書の書き方【IT転職】書類通過を上げる志望動機の書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT業界に転職したいけど、履歴書の書き方がわからない。履歴書をどうかけば、IT企業の書類審査に通過するか教えてほしい。

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。採用の業務にも携わることがあり、IT業界転職の書類審査については色々と知っています。

IT業界は履歴書の学歴で選別することはありません(高学歴が有利にならないことも多いです)。

むしろ大事なことは志望動機で、未経験でも志望動機がしっかりとしていれば面接に行くことはできます。

履歴書の志望動機【IT業界向けの書き方】

履歴書の志望動機ですが、IT業界の転職では以下の2つのポイントを押さえることが大事です。

  1. キャリア(経験や実績)を論理的に説明する
  2. その企業を選んだ理由を語る

履歴書の志望動機には、あなたのキャリア(経験や実績)を論理的に説明することが重要です。

これはプログラミングに必要なアルゴリズムにも関係するのですが、論理的な説明がわかりやすいと、採用側が話してみたいと感じるからです。

シンプルで良いので、あなたのキャリアがどうIT業界に活かせるのかを説明できれば十分です。

もしキャリア不足の時は、将来的に活躍するためにプログラミング言語を勉強をしているなども効果的です。

次に応募した企業を選んだ理由を、熱く強い思いで語りましょう。

履歴書で大事なことは、その企業を選んだ強い理由です。採用者は自社を選んでもらえることに誇りを持ちます。強い思いが採用担当に伝われば、履歴書の印象が良くなり通過率を上げることができます。

履歴書の注意点は、ダラダラと長く書かないことです。

採用担当の読む気が無くなるので気をつけましょう。

履歴書の書き方失敗例

覚えておいて欲しいのですが、履歴書は過去事実や経験を知らせる書類になります。

ですから、履歴書は事実関係を嘘偽りなく、シンプルに記載するだけで大丈夫です。

履歴書の書き方が悪い人は、なぜか余計なことを記載している傾向があります。

アピールするのは良いことですが、履歴書に不要な情報があると大事なことを把握できなりますし、読む気が失せることもあるので気をけて下さい。

IT業界も他の業界と同じで、履歴書は定型のひな型に沿って書きましょう。

違いが出るのは志望動機になるので、そこだけは定型の文章を使わずに自分なりの言葉でアピールしましょう。

たくさん書いてアピールしたい気持ちもわかりますが、シンプルにわかりやすくを心がけましょう。

履歴書でやってはいけないNG例

履歴書で、こんな書き方をすると面接官の印象が悪くなるものがあります。

採用側から嫌がられるNGな志望動機は、簡単に言うと憧れだけの理由です。

  • 大手IT企業だから
  • 安定して働けそうだから
  • 年収が高いから

このような、仕事の中身に関係無いことや、待遇が良いという志望動機を書くのはNGです。

企業が求職者に希望することは、職務に相応しいスキルや経験をもっていることと「やる気」です。

今までのキャリアで難しい仕事を成し遂げた達成や、目的のために努力したことなどを書きましょう。

心配かもしれませんが、簡潔に仕上げる事に努めて下さい。

IT転職は履歴書ではなく職務経歴書が大事

IT転職は履歴書ではなく、職務経歴書の方が重視されます。

ですが職務経歴書の書き方は難しく、サンプルを参考に書いても採用者の印象に残らず不採用になるケースが多いです。

エンジニアとしてのキャリアは申し分ないのに、情報をたくさん書きすぎて失敗する人も少なくありません。

未経験の方は、スキルがないから自身が持てないのか、あまり書いてこない人もいます。

書きすぎも問題ですが、書くことが少ないと「やる気」を感じられません。

転職は書類審査で落とされる人が70%以上と言われているので、万全の対策をして応募してください。

僕も利用したことがあるのですが、履歴書や職務経歴書に自信がなければ転職エージェントに相談しましょう。

膨大な企業情報を持っている転職エージェントであれば、応募する業界・職種・企業についてのデータも蓄積されています。

書類の書き方だけではなく、面接対策や転職市場には出ていない好条件の非公開求人も紹介してもらえるからです。

また、転職エージェントに相談すると、ハロワや転職サイトよりも好条件の企業を紹介してもらえます。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

・完全無料でIT転職を支援
・未経験でも条件の良いIT企業を紹介
・経験者なら好条件の非公開求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
・企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲