みなし残業(固定残業代)のIT企業に入ってはいけない【転職で失敗しない方法】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなし残業のIT企業は止めたほうがいい?みなし残業って何がデメリットになるのかを知りたい。

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。僕も1回みなし残業のIT企業で働いていましたが、残業代で凄い損をしました。

IT業界は多かれ少なかれ、残業がある企業がほとんどだと思います。

みなし残業は、IT業界のように残業が前提の会社では損をするので、その理由をきちんと覚えて転職活動を行ってください。

みなし残業とは?IT業界ではデメリットになる

みなし残業とは、残業することを想定して最初から残業代を含んだ給料のことになります。

ちなみに、みなし残業は固定残業代と言われることも多いです。

例えば10時間のみなし残業の会社で働いたとして、あなたが既定の時間より10時間多く残業したとしても残業代が出ないのです。

例えば残業代が1000円だとすると、みなし残業の会社ではこれだけ損をします。

  • みなし残業10時間 ⇒ 1万円
  • みなし残業25時間 ⇒ 2万5千円
  • みなし残業30時間 ⇒ 3万円

どうでしょうか。30時間だと3万円も損をするのです。

駆け出しプログラマーや給料の安い企業のエンジニアにとって、残業代は大切な収入源になります。

残業が多いIT業界では、基本給が低くても残業代が出るのでモチベーションを保つことができます。

僕も実際、炎上案件にいた時は残業代が40万を超えたことがありビビりました。

みなし残業の会社で働くと、この残業代が一定時間分含まれているので、必ず残業代で損をしたと後悔することになります。

転職の求人票には、みなし残業について明確に書かれていないことが多いです。入社後に渡される就業規則で、初めて「みなし残業」について知ったという人も少なくありません。

IT業界に転職する時は、みなし残業の会社に応募することはおすすめしません。

多少、給料が良いとしても、それは残業代分が含まれているからです。

みなし残業のIT企業は給料が高い【ブラック企業に騙されないこと】

僕は4回転職したので知っているのですが、みなし残業の会社はパッと見の給料が高いです。

残業代分が含まれているので給料が高いのは当然なのですが、知らないとかなり魅力的な求人に見えます。

IT業界で転職活動をしていると、年齢の割にやたら給料が良い求人を見たことがないでしょうか。

僕がIT業界で転職活動をしていた時は、未経験で以下のような求人がありました。

  1. 月給23万円+賞与
  2. 月給25万円(みなし残業手当+賞与)

数字だけ見ると、月給25万の方が条件が良いですよね。

実際に僕はこの月収25万の企業に入ったのですが、本当に後悔しました。

みなし残業が月45時間(1日2時間以上)で、賞与も業績に応じてだったので年収350万もいきませんでした。

仮に月給23万だっとして、45時間働けば残業代で4万~5万円は行くはずです。

一見、給料が高く見えますが、結果的に損をするのがみなし残業です。みなし残業と書いている求人は、残業が多いことを前提としている企業が多いのでIT業界の転職では気をつけて下さい。

僕も知らずに「みなし残業」の会社に入って後悔したので、IT転職ではしっかりと求人票の内容を確認してください。

中小のIT企業ほどみなし残業を採用している

みなし残業が全て悪いわけではないですが、IT業界の転職では、みなし残業の企業に入ると損をする可能性が高いです。

特に中小のIT企業で、みなし残業を採用していたら注意してください。

中小IT企業はSES(派遣)契約で、エンジニアを色々な現場へ派遣して利益を出している会社が多いです。

IT業界の裏話ですが、SESは作業時間単位で契約を結びます。

  1. 月160時間(8時間×20日)までは60万円
  2. 1の稼働時間を超えて月160~180時間までは90万円

このように派遣したエンジニアの稼働時間が長ければ、会社の儲けが大きくなる仕組みです。

この例で20時間の「みなし残業」だとすると、20時間残業したら会社は30万も利益が上がるのに、自分には1円も入らないのです。

みなし残業で人件費を抑えて儲けようとする中小IT企業は多いです。知らないと搾取され損をし続けるので、IT業界のこうした裏側も覚えておいてください。

僕の経験ですが、こうした企業はエンジニアの評価も正当ではなく、昇給が少なかったり、ボーナスが少ないなどのデメリットもあります。

IT業界の転職は残業代も考慮しておくこと

未経験の人や焦って転職する人に多いのですが、IT業界の転職で残業代を妥協してはいけません。

最初から給料が高い会社に入るのは難しいので、どうしても「みなし残業」の会社のような給料の高い会社に目が行ってしまいます。

ですが、IT業界は残業が普通にあるので、みなし残業のような企業を選ぶと後悔します。

僕は2回転職に失敗して懲りたので、次の転職では同じような失敗をしないようIT系に強い転職エージェントに相談しました。

転職エージェントでは、ハローワークや転職サイトにはない非公開の求人を紹介してもらえました。

  • エンジニアとしてキャリアアップできる
  • きちんと評価してもらえる
  • 働いた分の残業代を支給してもらえる
  • エンジニアが働きやすい環境

かなり無理を言ったかなと思いましたが、僕の希望する条件に合った企業を何社か提案してもらえました。

特に給料については妥協したくなかったのですが、面倒な交渉も担当のアドバイザーの方にやってもらえました。

転職は採用側が有利になりますが、転職エージェントを利用すると条件面の交渉もしてもらえますし、自分で探すよりも条件の良いIT企業を提案してもらえます。

ブラックな企業も多いので、こうした転職サービスは絶対に使った方が得をします。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

・完全無料でIT転職を支援
・未経験でも条件の良いIT企業を紹介
・経験者なら好条件の非公開求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
・企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲