人事異動は断ることができる?

人事異動って断ることはできるの?人事異動で将来性のない部署に配属されたけど、転職したほうが良いのか知りたい。

キャリアコンサルタントがこの悩みにお答えします。

人事異動の対象になり、断るべきか転職するか悩む人が多いです。あなたのキャリアにも大きくかかわる人事異動ですが、安易に転職すると失敗します。

人事異動は望んでもいない部署に配属され、ストレスを抱えながらでも仕事を続けるべきでしょうか?

人事異動で転職したいと考えている人へ、絶対に退職すべきかどうかをキャリアコンサルタントが説明します。

スポンサーリンク

人事異動とは?人事異動の種類を把握しましょう

人事異動とは、組織内での地位や配置、勤務形態が変更することになります。

人事異動にはどんなものがあるのか、その種類は以下になります。

  • 転勤:会社は変わらず仕事場所が変わること
  • 出向:同じ会社に在籍のまま、親会社(子会社)で勤務
  • 転籍:今の会社と雇用契約を解除して、転籍先の会社と締結
  • 部署異動:所属部署が変わること(例:総務部→企画部)
  • 昇進:地位が上がること(例:課長→部長)
  • 降格:地位が下がること(例:部長→課長)

人事異動に抵抗感がある方が多いですが、会社側としては社員のモチベーションアップや人材育成なので悪気があって行っているわけではありません。

従業員を育てたり、同じ仕事で飽きないようにする目的として人事異動を行っています。会社と社員のために行うことが一般的です。

※のちほど説明しますが、悪意ある人事異動のケースもあります。

人事異動を拒否することはできるの?

人事異動は原則として拒否することができません。

人事異動は、会社の命令事項ですので、拒否した人を懲戒解雇することもできます。

ただし、以下のような正当な理由があれば、人事異動を拒否することができます。

  • 採用時に職種・勤務地を限定した労働契約を交わした
  • 人事異動による社員の不利益が社会通念上の範囲を超えている場合
  • 合理的理由もなく賃金が低下する場合
  • 不当労働行為とみなされる場合

こういった事情なら拒否することもできるのですが、グレーな部分も多く、実際に人事異動を拒否できている人は少ないです。

前にあった例ですが、明かな賃金トラブルで人事異動を拒否した人が懲戒解雇されました。

人事異動を拒否することは可能なのですが、会社とトラブルになることも多く、よほどの理由がなければ申請すべきではありません。

先ほど説明したように、本来、人事異動は悪意あるものではありません。

ただし例外があるので、悪意ある人事異動について説明したいと思います。

悪意ある人事異動なら転職も視野に入れるべき

実は会社側が「やっかいな社員」や「辞めてほしい社員」に対して、悪意ある人事異動をするケースがあります。

つまり、あなたに対する評価が低いので、このまま会社に残っても将来性はありません。

特に以下の理由で人事異動の対象になったなら、転職も考えるべきです。

  • 人事異動の相談がなかった
  • 将来性のない仕事
  • トラブル対応専門の部署
  • 残業時間が多すぎる部署
  • 異動先の上司に悪い噂がある
  • 人間関係が悪いと有名な職場
  • 仕事がない田舎へ左遷
  • 家を購入したばかりなのに転勤
  • 単身赴任
  • 部署変更で給料ダウン
  • 会社内でのトラブル後に人事異動

一般的な企業であれば、人事異動前に上司などに話があるため、前もって対象になったことを伝えられるはずです。

何の通達もなしに人事異動の対象になったとしたら、それは企業としておかしな行動になります。

断言はできませんが、ブラック企業の可能性すらあります。

またトラブルが多かったり、人間関係が悪い部署への配属も、あなたに対する評価が低いと考えて良いので転職を検討しましょう。

絶対に転職すべきなのは、給料ダウンや左遷です。この場合、あなたの立場が良くなることはないので、早いうちに転職すべきです。

マイナスの人事異動は、仕事に行くことがストレスになります。

ストレスを抱えて仕事を続けると、うつ病になったり、人生に後悔するので絶対に転職したほうがいいです。

ただし今はブラック企業も多く、転職で失敗する人も多いことを覚えておいてください。

転職活動をするなら、転職エージェントを利用して条件の良い企業を紹介してもらいましょう。

無料で利用でき、一般の求人媒体にはない非公開の優良企業を紹介してもらえるので、登録しないと損をします。

もちろん、あなたの希望条件を考慮した求人を紹介してくれるので、転職後のミスマッチも防ぐことができます。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

メリット
  • 完全無料でIT転職を支援
  • 未経験でも条件の良いIT企業を紹介
  • 経験者なら好条件の非公開求人を紹介
  • 履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
  • 企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲