クラッシャー上司の特徴と対処法【IT業界の実体験】転職も検討しておくべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラッシャー上司って何?一緒に仕事をしているけど、どう対処すれば良いか教えてほしい。

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。転職経験は4回でブラック企業に2回も入った経歴があります。

当然クラッシャー上司にも当たったことがあり、その辛さは誰よりも理解できます。

IT業界には、部下を潰しにかかるクラッシャー上司も少なくありません(ちなみに本人に悪気がないケースもあります)。

とにかく部下を叱りつけ、社内の雰囲気を悪くするので本当に辞めてほしいです。

僕もクラッシャー上司に当たったことがあるのですが、その時にどうやって解決できたかをお伝えします。

クラッシャー上司とは?IT企業にもたくさんいます

クラッシャー上司とは、その特徴は以下のようになります。

  • 高圧的な叱り方をする
  • 部下のミスをとにかく責める
  • 完璧主義者で人の意見を聞かない
  • 部下を罵倒し精神的に追い込む
  • プライドが高く自分最高主義
  • 悪意なく人を攻撃できる

僕の上司だった人間は、とにかく部下を罵倒することが得意な人でした。

しかも厄介なことに、クラッシャー上司は仕事ができるので他の人も意見できない状況なのです。

※クラッシャー上司は仕事で評価されているので能力は高いです。

最悪なのは自分の考えを曲げないのに、人に意見を求めて起こってくることです。

自分の答えが正しいと確信しているので、部下の意見に聞く耳を持ちません(なら聞くな!って感じですよね)。

こんな人が上司だったので、会社に行きたくなくなります。

IT業界はベンチャー気質の会社も多く、若くて評価されクラッシャー上司になる人も少なくありません。

僕は半年は我慢したのですが、このままでは精神がやられると思い対策することにしました。

IT業界のクラッシャー上司の対処法

クラッシャー上司の対処法ですが、IT業界なら以下の方法が有効です。

  1. 会社の相談窓口や別部署の上司に相談
  2. 現場を変えてもらう
  3. 転職する

僕の場合、自社開発で現場を変えることができなかったので、何か方法はないか別部署の役員に相談をしました。

その役員は幸い理解をしてくれる人だったので、どうにかできないか一緒に悩んでもらえました。

最終的に彼が下した判断は、そのクラッシャー上司を別な部署(開発以外)に人事異動する方法でした。

なぜ、こんなことができたかというと、僕以外にもこの上司の高圧的な態度に悩んでいた人も多く、会社としても対策しなければと考えていたそうです。

その上司が他部署へ行ったことで、凄く仕事がやりやすくなりました。

問題はたまに顔を合わせることがあることですが、移動後は特に何か言ってくることはありませんでした。

クラッシャー上司に悩んでいるなら、まずは会社の上司に相談しましょう。現場の変更や人事異動など、解決案を出してもらえる可能性があります。

僕の場合は運よく解決できましたが、上司の力が強いと環境を変えられないかもしれません。

もしクラッシャー上司に悩んでいるなら、会社に相談すると同時に転職活動も行った方が将来の保険になります。

転職は最終手段ですが絶対に検討しておくこと

正直、転職は大変なので、転職しないに越したことはありません。

ですがクラッシャー上司の問題を解決できないのなら、転職しないデメリットの方が大きくなります。

  • 会社に行きたくない
  • 会社を辞めたい
  • うつ病
  • 過労死

辛い状況のまま仕事を続けると、会社に行きたくない・辞めたい気持ちが強くなり、最終的に精神的にも肉体的にも疲弊してしまいます。

実際、僕の友人なのですが、クラッシャー上司に当たって「うつ病」になり暫く休職していました。

会社もカウンセリングなどしていたようですが、結局、改善せずに休職となりました。

彼は7ヶ月休職して会社に復帰しましたが、結局、居場所がなくなり退職をしました。彼は「どうせ戻れないなら早く転職しておけば良かった」と後悔していました。

すぐに転職する必要はありませんが、クラッシャー上司に悩んでいるなら、裏で転職活動をしておくことをおすすめします。

精神ギリギリまで働いて、これ以上無理となった時に、転職活動をしておかないと保険がなくなるからです。

うつ病などで休職になったら、半年~1年は働くことができません。

そうなると社会復帰も難しいので、転職活動をして保険をかけておきましょう。

自分の身を守る材料は少しでも増やしておくことが重要です。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

・完全無料でIT転職を支援
・未経験でも条件の良いIT企業を紹介
・経験者なら好条件の非公開求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
・企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲