ブラック企業の見分け方【IT業界】IT系にブラック企業が多い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT業界で働きたいけど、ブラック企業が多いって本当?転職でブラック企業に入らないためにはどうしたらいいの?

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。転職経験は4回でブラック企業に2回も入った経歴があります。今はホワイトなフレックスタイム制のWEB系会社で働いています。

僕もブラック企業の経験があるのでわかりますが、終電帰りや休日出勤も普通でまともな生活ができませんでした。

IT業界はブラック企業がいまだに多いですが、僕がどうやってブラック企業を回避して転職できたかも紹介します。

ブラック企業の見分け方【IT業界ブラックによくある特徴】

IT業界のブラック企業を見分けるには、ブラック企業の特徴を知ることが重要です。

IT系企業のブラック企業によくある特徴としては以下のものがあります。

  • 離職率が凄い高い
  • 年中求人を出している
  • 休日や有給休暇が取れない
  • 終電が普通で長時間労働
  • みなし残業・固定残業代
  • SES(派遣で出向)
  • 募集要項に未経験大歓迎と書いてある
  • 昇給・ボーナスの金額が低い

IT業界のブラック企業の特徴ですが、特にSES(派遣)契約の会社は注意が必要です。

SES派遣契約は自社以外の企業へ出向して、その会社のシステム構築・運用を行います。

炎上案件が多く終電帰りや土日出勤も普通に多いです。僕は1か月家に帰れず、ホテルに缶詰めされた経験があります。

こうしたIT系ブラック企業は昔に比べて減っています。

ですがハローワークや転職サイトの求人には、こうしたブラックなシステム会社がまだまだ多い印象があります。

プログラミング未経験者ほどブラック企業に入社してしまう理由

IT業界の転職でブラック企業に入る人の多くが、プログラミング未経験の人になります。

経験者はスキルがあるので条件の良い企業を選べますが、未経験は選択肢が少ないため選択できる企業が圧倒的に少なくなります。

しかもブラック企業は安く雇える未経験を採用したがるので、未経験者向けのIT求人が自然と増えてしまうのです。

以下のようなIT企業はブラック企業の可能性があるので注意が必要です。

  • 学歴不問・未経験歓迎
  • やる気がある人大歓迎
  • 2年目でリーダーになれる
  • 研修あり

学歴不問や熱意がある人を歓迎している企業は人材不足で、その原因は過酷な労働や給料の条件が悪いからです。

また経験が少ないうちにリーダーになれる会社も、優秀な人材が育っていない証拠なので気を付けましょう。

研修に関してはホワイト企業も研修をしているので判断が難しいですが、1週間~1ヶ月程度で現場に出される企業には気をつけて下さい。

条件の良い企業は研修後も自社の開発案件でスキルを身につけたり、現場に出るにしても先輩エンジニアと一緒に出向します。

※先輩エンジニアと一緒に出向しても、現場で違う部署に行くことも良くあるので安心はできません。

ブラックなIT企業を回避する転職活動

ブラックなIT企業へ転職をしないためには、転職活動のやり方が大事になります。

IT業界の転職が多い僕の経験では、IT系に強い転職エージェントを活用すると失敗を防ぐことができます。

僕は2回の転職で、ハローワークや転職サイトを使いました。

IT業界は人材不足なので、転職はそこまで難しくなかったのですが、どちらもSES派遣をしているブラック企業でした。

ハローワークの求人は怪しい求人だなと思ったことはありましたが、転職サイトにも普通にブラック企業があることに驚きました。

僕が応募した企業は、楽しそうな社員同士の写真が掲載されていたので、絶対に良い企業だと思っていたのでブラックだった時は本当にショックでした。

IT業界の経験があると、ある程度「この会社はヤバいな」とわかるのですが、未経験だとわからないと思います。

ですので、企業情報が豊富な転職エージェントを使って、ブラック企業を回避することが重要です。

ちなみに転職エージェントは、ブラック企業のフィルターがあるそうなので、そういった悪質な企業を提案してくることはありません。

僕の時も、ハロワや転職サイトで見つけた求人を担当のキャリアアドバイザーに尋ねたら「ここは辞めたほうがいい」とアドバイスしてくれました。

あと転職を何度かしていると良く聞く「非公開求人」ですが、転職エージェントを利用すると、ハロワや転職サイトにはない好条件の非公開求人を紹介してもらえます。

僕が3回目の転職の時に、応募しようとしていた企業の給料(28万でした)よりも、良い条件の企業(35万)を提示してくれました。

未経験の場合はスキルがないので給料はそこまで期待できませんが、普通の求人よりも好条件の企業を紹介してもらえるので使わないと損をします。

IT業界の転職で役立った転職エージェント

4回の転職で分かったこととして、IT業界は転職エージェントを使わないと失敗します。

ITの求人はたくさんあり未経験でも転職できるのですが、ブラック企業も多くリスクが隣り合わせです。

また、転職は求人探しから書類・面接対策と、一人で行うには負荷が高すぎるため、途中で妥協してしまいます。

転職エージェントに登録することで、以下のように転職活動を最大限にサポートしてもらえるので利用しないのは大損です。

・完全無料でIT転職を支援
・未経験でも条件の良いIT企業を紹介
・経験者なら好条件の非公開求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を丁寧にサポート
・企業と給料などの交渉

実際に僕が利用して本当に役立った転職エージェントを紹介します。

type転職エージェント

type

POINT

・IT系の求人に強い
・登録~内定まで完全無料
・一人一人に対して丁寧なサポート
・キャリアアップの提案をしてもらえる
・首都圏・中部・関西の転職に強い

どちらかというと経験者向けなのですが、type転職エージェントはIT系の好条件求人が多く、書類選考や年収交渉を頑張ってくれるエージェントです。

特に凄いのが担当アドバイザーのサポートの質で、僕のキャリアプランを本当に良く理解して提案してもらえました。

スキルアップを目的としていたのですが、管理職の提案などもしてもらえて、将来のことも考えることができました。

サポートが首都圏・中部・関西というデメリットはあるのですが、IT系の転職であれば絶対に登録することをおすすめします。

ただ案件数は大手ほどではないので、大手転職エージェントと併用することをおすすめします。

僕は条件の良い案件を大手エージェントで見つけて、それをtypeの担当に伝えてプッシュしてもらいました。

交渉力が強く、企業の担当へプッシュしてもらえるので採用の確立が本当に高くなります。

type転職エージェント
▲登録無料!丁寧なサポート▲

doda

doda

POINT

・登録~内定まで完全無料
・未経験向けの非公開求人も提案
・履歴書・職務経歴書・面接の丁寧なフォロー
・給料や入社時期の交渉

経験者・未経験者どちらにも対応できる転職エージェントで、求人の量と質ともに満足度がとても高かったです。

営業力があるようで、とにかく新しい求人を持ってくるのが早く、どんどん提案してもらえました。

希望した求人もちゃんと提案してくれますし、大手だけにIT業界の情報も豊富なので登録しておいて損はないです。

僕がITコンサル系の仕事もしたいと伝えたら、かなり良い条件の企業を紹介してもらえました。

きめ細かいサポートをしてくれるキャリアアドバイサーが多いので、サポート重視の方におすすめです。

doda転職エージェント
▲登録無料!非公開求人多数▲

リクルートエージェント

POINT

・IT系の求人が豊富(未経験も豊富)
・登録~転職まで無料でサポート
・履歴書・職務経歴書・面接を徹底サポート
・給料の交渉を全て任せることができる

全国展開していてIT系の求人が豊富で、未経験者向けの求人も数多く紹介してもらえました。

ここは経験豊富なキャリアアドバイサーが多いので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を伝えてみましょう。

担当のキャリアアドバイザーの方が、条件に合ったものを次々と提案してくれます。

提案された求人には僕のスキルでこんな良い条件に入れるの?と思うようなものもありました。

もし今すぐ転職するつもりがなければ、ゆっくり転職活動したいと言えばゴリ押しはなかったのも良かったです。※他の転職エージェントではありました。

リクルートエージェント
▲完全無料でIT転職支援▲