レンタルサーバーおすすめランキング【ワードプレス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルサーバーを使いたいけど、どれが一番いいんだろう?ワードプレスが安定して動いてコスパが良いサーバーを教えてほしい。

システムエンジニアがこの悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は、WEBコンサルタント兼SEとしてシステムやマーケティングを担当しています。普段からワードプレスも使っているので、そのメリットやデメリットも理解しています。

実は今のレンタルサーバーは、どこを選んでもワードプレスが簡単に利用できます。

ですが、ただワードプレスが使えるだけで選ぶと後悔することになるかもしれません。

僕がそうだったのですが、昔、アフィリエイトで使うレンタルサーバー選びで失敗しました。

100円のレンタルサーバーだったのですが、表示が遅かったりと問題があり結局、もう少し上のグレードのレンタルサーバーに変えました。

その後、仕事や自分で色々なレンタルサーバーを使い、本当におすすめできる5社を見つけました。

ワードプレスが使えるレンタルサーバー【選び方】

ワードプレスを使う場合のレンタルサーバー選びはアクセスが急激に上がることを想定して、アクセス負荷に強いものを選びましょう。

僕も昔やってしまったのですが、SNSで拡散されてアクセス負荷でサイトが落ちたことがありました。

サイトが落ちてしまうとワードプレスが見れなくなり、アクセスがなくなるので機会損失になります。

なら高いレンタルサーバーなら良いのかというと、そんなこともありません。

僕は数多くのレンタルサーバーを使って、ここを押さえておけば大丈夫という選び方をお教えします。

  • コスパが高い
  • アクセス負荷に強く安定している
  • ネットに情報がたくさんある

値段が安くて安定していれば、それが最強のレンタルサーバーです。

ですが、そんな都合の良いサーバーはないので、高いレベルで妥協できるものを選ぶ必要があります。

あとレンタルサーバーは管理画面がわかりにくいものが多いので、ネットに情報がたくさんあるサーバーを選ぶと困った時に助かります。

・月の料金が500円~1000円前後
・100万PVにも耐えられる
・利用者数が多い

これらのポイントを押さえたレンタルサーバーを選べば、個人ブロガーの方なら問題ありません。

あとワードプレスのインストールについてですが、今はほとんどのレンタルサーバーで1クリックインストールできるので違いはありません。

コスパが高いおすすめのレンタルサーバー5選

この5社から選べば間違いない!というワードプレスをつかうアフィリエイター御用達のレンタルサーバーを紹介します。

僕もアフィリエイトのブログで使っているレンタルサーバーで、ワードプレスも安定して運営できます。

  • エックスサーバー
  • mixhost
  • さくらレンタルサーバー
  • ロリポップ!
  • ConoHa WING

以上の5社がおすすめで、それぞれの特徴を表にまとめたので参考にして下さい。

サーバー 初期費用 月額費用 使い勝手 転送量 無料SSL
エックスサーバー 3000円 1000円 70GB/日 あり
mixhost 無料 880円 70GB/日 あり
さくらレンタルサーバー 1000円 500円 80GB/日 あり
ロリポップ! 1500円 500円 100GB/日 あり
ConoHa WING 無料 1200円 2.5TB/月 あり

どこもワードプレスのインストールも簡単にできますし、ネットに情報が多いので初心者でもブログやサイトの運営がしやすいコスパの高いサーバーです。

それぞれのサーバーについて、詳細を説明するので自分の目的に合ったサーバーを選ぶ参考にして下さい。

エックスサーバー

初期費用 3000円
月額費用 1000円(1年前払いの場合。3年分払えば900円)
転送量 70GB/日
無料SSL あり
バックアップ機能 自動バックアップ機能
復元は別途費用が必要
ワードプレス簡単インストール あり

アフィリエイターやブロガー御用達のレンタルサーバーで、安定性やスペックなど総合的に見ておすすめできるレンタルサーバーです。

Web制作でも人気が高く企業も良く利用しているレンタルサーバーで、アクセス負荷で落ちたりサーバーが不安定になることはありません。

サイトの表示速度も高速で、月1,000円のサーバーとしては申し分ない実力です。

サイトの安全性を示すSSLも無料で利用できるので、個人情報などのセキュリティも安全に通信できます。

他にもワードプレスの簡単インストール機能、サポートが24時間365日対応、自動バックアップなどを無料で利用できるなどレンタルサーバーとは思えないサービス内容となっています。

アクセス負荷にも強く、当サイトでもグーグル砲やスマニュー砲に掲載されても問題なく稼働しています。

「迷ったらエックスサーバー」という言葉もあるらしく、信頼性はバツグンのレンタルサーバーです。

エックスサーバー

mixhost

初期費用 無料
月額費用 880円
転送量 70GB/日
無料SSL あり
バックアップ機能 自動バックアップ機能
ワードプレス簡単インストール あり

ここ数年で人気が上がってきたレンタルサーバーで、個人的にもおすすめのハイスペックレンタルサーバーです。

サービス開始当初は不具合も多く使い勝手が悪かったのですが、数年でサービスが改善してエックスサーバーにも劣らないレベルになりました。

高速Webサーバーの「LiteSpeed」を導入していて、表示速度に関してはエックスサーバーを超えていると感じます。

稼働率に関しても、新しい今のプランは安定して稼働しています(旧スタンダードのプランの頃はダウンしたこともありましたが今は大丈夫です)。

金額は月額880円と、コスパの高さはレンタルサーバーで一番ではないかと思います。

もちろんワードプレスも簡単インストールできます。

欠点は、SSDの容量が少ないので大量のデータを扱うのが難しいことです(プランを上げれば対応できます)。

mixhost

さくらレンタルサーバー

初期費用 1,000円
月額費用 500円
転送量 80GB/日
無料SSL あり
バックアップ機能 あり※設定要
ワードプレス簡単インストール あり

格安の大手レンタルサーバーなので、安心感と言う意味でおすすめできるレンタルサーバーです。

スペックやサポートについては、値段相応のもので他のサーバーに比べて飛びぬけて良いわけではありません。

ですがWeb制作の現場では、安さが魅力で利用されるケースもかなりあります。

普通のホームページやワードプレスのブログなら、全く問題なく運用できます。

ただ少し癖もあり、管理画面の使いやすさやスペック面などの長期的な運用を考えると、エックスサーバーやmixhostに軍配が上がります。

さくらレンタルサーバーを運用しているブロガーの方などは、アクセスが上がるとエックスサーバーに変更することも多いです。

デメリットもありますが、500円代のレンタルサーバーとしては、電話サポートや大手という信頼感から個人ブロガーの方向けにおすすめできます。

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ

初期費用 1,500円
月額費用 500円
転送量 100GB/日
無料SSL あり
バックアップ機能 あり※有料(月300円)
ワードプレス簡単インストール あり

500円代の格安レンタルサーバーの中では、さくらレンタルサーバーかロリポップがおすすめになります。

おすすめは500円のプランなのですが、250円プランでもワードプレスが利用できる稀なサーバーです。

※ただし250円プランでは、データベースが1つしか使えないので複数サイトの運用には向いていません。

とりあえずサーバー代は安くすませたい人におすすめできるレンタルサーバーです。

とはいえ、本格的なブログやサイト運用もできるので安心してください。

特にデメリットはありませんが、アクセスが多いサイトなどはエックスサーバーやmixhostがおすすめです。

ロリポップ!

ConoHa Wing

国内最速の超高速レンタルサーバー。

初期費用 無料
月額費用 1,200円(Wingパックは3ヶ月支払いで月1,100円)
転送量 2.5TB/月
無料SSL あり
バックアップ機能 自動バックアップ機能
ワードプレス簡単インストール あり

とにかく表示スピードに拘ったブロガー向けのレンタルサーバーです。

ワードプレスでテストしてみた速度ですが、Webサイトの表示速度は速く、確かに他のサーバーに比べて頭一つ抜けている印象です。

料金体系が若干わかりにくいですが、長く使うならWingパックにしておけば問題ありません。

コスパ的に高い気もしますが、サイトの表示スピードはSEOにも関係するので選択肢には入れておきたいです。

SSDも250GBで、転送量も4.5TB/月とかなりの高スペックなので不満が出ることはないでしょう。

ワードプレスを高速に表示したい人は、これ一択といて良いかもしれません。

ConoHa WING