ドコモに新規で契約したい、機種変更をしたいと考えているなら、ドコモオンラインショップが断然おすすめです。

参考:ドコモオンラインショップの新規契約はショップよりもお得!

参考:ドコモオンラインショップで機種変更をする10のメリット

ただドコモオンラインショップの契約には審査が必要(新規契約も機種変更もです)で、当サイトへも以下のような質問が多数来ています。

  • ドコモオンラインショップの審査が通るか不安
  • 審査に落ちたけど原因がわからない
  • 審査日数ってどのくらいなの

審査に通過できるか不安がありますよね。

そこで今回は、ドコモオンラインショップの審査はどうすれば通過するのか、審査基準と審査落ちの原因などについて説明するので参考にして下さい。

ドコモで携帯電話やスマートフォンを契約する場合、必ず審査が行われますが、どのような審査が行われるのか、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、ドコモで契約する場合の審査について、審査に落ちやすいケースや落ちてしまった時の対処法をご紹介していきたいと思います。

ドコモで契約する時は必ず審査があります!でも普通はそれほど心配する必要はありません

ドコモオンラインショップの審査を説明する前に、そもそもドコモは契約者に対して必ず審査を行うことを覚えておいてください。

携帯料金の支払いがあるため、契約者に支払い能力があるかを確認するためです。

これはドコモに限らず、クレジットカードの契約をする時も審査ってありますよね。

確かクレジットカード作る時にカード会社の審査があった気がします。

ドコモの審査も基本同じになるので、審査があるからと心配することはありません。

普通に月々の支払いできる人であれば、まず審査に落ちることはありません。

ちなみに、ドコモの審査は新規契約が一番厳しく、MNP契約や機種変更は少し緩くなります。

審査についてもう少し詳しく知りたい人のために、ドコモショップの元店員が裏話をお教えします(そこまで大げさではないですが)。

まず、ドコモの審査には以下の2種類があります。

  • 支払いできる能力があるかの契約審査
  • 分割購入できる支払い能力があるかの審査

ドコモで携帯電話やスマートフォンを契約する際には、2種類の審査が行われています。一つが「契約審査」、もう一つが「分割審査」です。

それぞれの審査について、詳しく見ていきましょう。

支払いできる能力があるかの契約審査

まずドコモが契約で行う審査に、この人と契約して大丈夫かの確認をする契約審査があります。

簡単に言うと、支払い能力があるかを確認する審査になります。

例えば、ドコモ新規契約者に借金がありクレジットカードを止められている人などは審査に通りません。

月々の支払い能力がない人とは契約できないのね。

ちなみに機種変更は月々の支払をしている契約者がほとんどになるので、新規契約よりもスムーズに審査が終わります。

普段からクレジットカードを利用している人や、会社勤めで給料をもらっている人であれば、ドコモの審査は問題なく通ります。

分割支払い能力があるかの分割審査

もう一つの審査に、分割払いで機種を購入した人の支払い能力を確認する分割審査があります。

アイフォンなどは高額だから分割が一般的ですよね。

こうした機種を一括で購入せずに、ドコモのようなキャリアで分割購入する人はたくさんいます。

この審査も分割で支払いできる能力があるかの確認になるので、今まで支払いが滞っている経歴などが無ければ問題なく通過できます。

あまり心配する必要はないのですが、不安があれば一括で購入しても良いでしょう。

ちなみに高額のスマートフォンを購入する時ほど審査が厳しくなります。

端末代金が10万円以上の場合は、年収の状況、現在の借り入れ状況の申告が必要になるなど、面倒な審査が必要になります。

アルバイトの学生だと購入が厳しそうですね。

こうした高額のスマートフォンを購入する場合は、収入がある会社員でなければ厳しいかもしれません。

ドコモオンラインショップはドコモショップと審査に違いはありません

メリットが大きいドコモオンラインショップですが、審査はドコモショップなどと違いはあるのでしょうか。

先に結論を申しますと、ドコモオンラインショップでの審査はドコモショップとの違いは基本的にありません。

なぜなら、どちらもドコモが判断する審査で、違いがあれば当然、審査の緩いほうで契約する人が増えるからです。

ただドコモオンラインショップで審査に落ちる人は、なぜ自分が落ちたかわからず困惑している人もいます。

落ちた理由がわからないと対策もできませんね。

そこで、どういった人がドコモオンラインショップの審査に落ちやすいのかを説明したいと思います。

ドコモでは審査基準を公表していないのですが、審査に落ちている人たちに共通することがあるので紹介します。

料金の未納・支払い前請求がある場合

携帯会社は、各社ごとに不正な契約を防止するために未納情報を共有しています。

ドコモだけじゃなく、他の携帯会社の未納情報もわかるんですね。

そのため、今使っているスマートフォンの料金を滞納している場合は100%審査に通りません。

たとえば格安SIMに契約していて料金が未払いになっていると、ドコモオンラインショップの審査で落ちてしまうので注意してください。

本人確認書類に不備がある場合

審査では必ず本人確認書類(免許証など)の提示が必要になります。

この本人確認書類に不備があると、ドコモオンラインショップの審査で落ちてしまいます。

そういえば免許証の住所変更してなかったわ。

本人確認書類は、あなたの最新の情報になっているかをしっかりと確認して審査に臨みましょう。

強制解約されたことがある場合

利用料金の未納で、強制解約されたことがある人は、ドコモオンラインショップの審査に落とされる可能性があります。

これはドコモだけではなく、例えばソフトバンクを利用して強制解約をされた経験がある場合は審査に通りません。

携帯会社って各社のつながりが強いのね。

ドコモは初めてだから大丈夫と思っていたけど、昔他のキャリアで強制解約になっている人は注意しましょう。

クレジットカード利用に問題がある

ドコモオンラインショップの審査は、過去のクレジットカード利用状況も対象になります。

もしクレジットカードの使い方に問題がある場合、審査に通らなくなる可能性が高いです。

具体的にどういったことが考えられるの?

クレジットカードの利用停止などがあると、審査で通ることはかなり厳しいでしょう。

不自然な短期契約の履歴がある場合

キャリアではキャンペーンなどを行っていて、キャッシュバック目当てに契約した人が多かった時代がありました。

「一括0円・月額0円」などの昔流行していたキャンペーンを覚えている人もいると思います。

こうしたキャンペーン目的で、短期契約をして端末を転売するなどの悪用をする人がいたのです。

複数契約をして1ヶ月で契約解除したなど、不自然な短期契約をした人は審査に通りません。

2年ごとのMNPはどうなの?

キャリアで一般的だった2年縛りに関しては、全く問題ないので気にしないで大丈夫です。

ドコモは1回戦で2台しか分割払いができない

これは複数台契約していなければ問題ないのですが、ドコモは1回線スマホ2台分までしか分割払いできません。

もし2年縛りで2台契約していて、支払いが終わっていないと分割払いの審査に落ちるので注意しましょう。

新規契約なら1台目になるから大丈夫ですね。

あまり心配する必要がないことですが、会社などで契約している場合は注意してください。

ドコモオンラインショップの審査に通るか簡単に確認できます

普通にクレジットカードが使えていれば、ドコモオンラインショップの審査に落ちることはまずありません。

ただ過去の利用状況や履歴などに不安がある人もいると思います。

ドコモショップに行けば簡単に審査に通るか確認できますよ!

実はドコモショップでは、新規契約の手続きで自動的に審査を行っています。

ドコモショップのスタッフが、契約を進めているうちに審査結果がでるのです。

もし審査に不安があるなら、まずはドコモショップに行って契約できるか確認してみるといいですね。

でもドコモショップだと事務手数料などを取られてしまいます

お得にスマートフォンを購入するなら、ドコモショップで審査してオンラインショップで契約しましょう!

ショップで審査が通るか確認して止めるのは気が引けるかもしれませんが、高いスマートフォンを購入するので少しでも安くなる方法を選択しましょう。

ドコモオンラインショップの審査に落ちたらどうすればいいの?

上記で説明した事項に当てはまらなければ、基本的にドコモの審査に落ちることはありません。

ただ万が一、審査に落ちる可能性がありそうという場合、審査に落ちた場合、どうすればいいのでしょうか?

契約審査を通過しているなら一括購入で解消できる

ドコモオンラインショップの審査に落ちた場合は、「機種を一括購入する」でスマートフォンを購入しましょう。

ドコモショップ店員をしていた時にありましたが、契約審査は通過して、分割審査で落ちるパターンもありました。

分割審査だけ落ちることもあるんだ。

分割審査だけ落ちた人は、一括で機種購入できればドコモを利用することはできます。

アイフォンなどの高額なスマートフォンが欲しい人で分割購入に落ちた人は、一括購入も検討してみて下さい。

もし、高額のスマートフォンにこだわりが無ければ、安いスマートフォンを購入するのも解決方法になります。

Androidなどの端末は、安いものでもスペックが高いものがたくさんあります。

アイフォンなどの高額のスマートフォンではなくても、日常使いでは全く問題ありません。

安い機種を選択することも、一つの選択肢になるので検討してみて下さい。

[docomoonline]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です